電話機

仕様・機能一覧

仕様・機能 デジタルコードレス留守番電話機
1.9GHz DECT準拠方式
TF-FA75S、TF-FA75W
親機 受話子機・子機
仕様 外形寸法(幅 × 高さ × 奥行) 親機:約 183 × 63 × 188 mm(突起部含まず)
受話子機:約 48 × 178 × 27 mm
子機:約 48 × 180 × 31 mm
充電器:約 84 × 44 × 87 mm
質量 約 490 g(付属品除く) 受話子機:約 150 g
子機:約 150 g
(充電池を含む)
充電器:約 150 g
消費電力(最大/待機時) 約 4.4 W/約 1.9 W 充電時:約 0.8 W
子機連続通話/連続待受/充電完了時間 約 8 時間/約 150 時間/約 10 時間
電話帳機能 電話帳 ※1 漢字 200 件
電話帳コピー ※2 電話帳の登録内容をコピーできます 親機 ⇔ 受話子機・子機 ⇔ 受話子機・子機
ホームテレホン機能 ※3 子機間通話・子機間転送 子機間で内線通話ができます。外線電話中の電話を他の子機にまわすことができます。
(FA75Sは子機増設時)
内線通話 親機と子機で内線通話ができます。
一斉呼出 ※4 すべての子機/受話子機や親機を呼び出して、内線で話したり電話を転送できます
(FA75Sは子機増設時)
三者通話 外線通話中に他の子機/受話子機や親機を呼び出して 3人で通話できます
(FA75Sは子機増設時)
内線ネーム呼出 子機を登録してある名称で呼び出せます
ナンバー・ディスプレイ機能 ※5 鳴り分け 電話帳に登録した相手からの電話の呼び出し音を変えられます 9種類(個別設定)
かけてきた人の名前表示(電話帳登録者)
ナンバー・ディスプレイ/
キャッチホン・ディスプレイ対応 ※5
不在着信表示
着信履歴 着信のあった電話番号・日時を記録し、簡単にかけ直せます 50件
着信拒否/
特定番号ガード
出たくない相手からの電話は、呼び出し音を鳴らさずにメッセージで対応し、自動的に電話を切ります 300件
ガード機能 非通知、表示圏外や公衆電話からの電話は呼び出し音を鳴らさずにメッセージで対応し、自動的に電話を切ります
0120・0800ガード 0120・0800からはじまる番号からかけてきた電話の呼出音を鳴らさずに、ガードメッセージを流し自動的に電話を切ります
見てから通話
(クイック通話 ON/OFF)
子機の画面で相手の電話番号を確認してから電話に出られます
留守番機能 留守録音方式・録音可能時間 ※6 DSP方式最大120分(最大59件、1件最大5分)
応答メッセージ 固定/自作(最大30秒)
新規留守録件数表示
外線リモコン操作
(トールセーバ機能付)
外出先から用件再生や用件消去ができます。留守用件の有無を確認できるトールセーバ機能付
(用件再生、用件消去)
子機リモート操作 留守録の用件を子機/受話子機でも聞けます
タイムスタンプ 留守用件が録音された月、日、時、分を音声でお知らせします
居留守モニター 留守セット中に相手の声をスピーカーで確認してから電話に出られます
その他便利機能 おまかせガード 着信時に相手に対し自動で警告メッセージを流し、応答すると自動で録音を開始
あんしんランプ ※7 ランプの光で着信をお知らせします。電話帳に登録した番号からの着信時のみ光る設定が可能です
まかせて応答 着信時に相手を確認してから電話に出たり、お断りメッセージを流して電話を切ることができます。ナンバー・ディスプレイサービスへの加入は不要です
通話録音
液晶バックライト ホワイト
子機名称登録
停電時通話 ※8
(簡易停電通話)※9
盗聴防止 ※10
ハンズフリー通話 子機や受話子機を置いたまま電話をかけ、通話できます
ワンタッチダイヤル よくかける相手にワンタッチで電話をかけられます 2件(子機)
発信履歴 かけた番号を記録し、簡単にかけ直せます 10件
呼出音切替 9種類
保留メロディ カノン
はっきり大音量 ワンタッチで「はっきりとした」「大きい音」へ変更できます
音量調節 呼出音量 4段階 + 消音
受話音量 5段
スピーカー音量 5段
モーニングコール モーニングコールとして設定した時刻にアラーム音を鳴らすことができます
壁掛け対応(親機/子機充電器)
別売壁掛けネジが必要
回線自動選択
※1:
「電話帳」とはお客様により電話機に登録されたものであり、NTT東日本・NTT西日本が制作する電話帳のことではありません。 登録できる電話番号は一件あたり最大 20 桁です。
※2:
コピーの方法は「全件一括」、「一件ずつ」を選べます。
※3:
外線へ発信しない場合、通話料はかかりません。
※4:
一斉呼出の後、内線通話ができるのは最初につながった1台のみです。
※5:
ご利用にはNTT東日本・NTT西日本へのサービスのお申し込みが必要です(有料)。
※6:
録音時間は留守録音と合せての時間となります。留守用件や留守応答自作メッセージの長さによって短くなります。(留守録音・留守応答自作メッセージ・通話録音合計最大約120分間+おまかせガード自動録音最大5分間)
※7:
電話帳へ登録した電話番号のみ光らせる場合は、NTTナンバー・ディスプレイのご利用が必要です(有料)。
※8:
IP電話、NTTの「ひかり電話」をご利用の場合、回線の事情により停電時の通話はできません。
※9:
簡易停電通話するには単4形アルカリ乾電池4本(市販)を親機にセットする必要があります。
※10:
第三者が特殊な手段を講じた場合、傍受される可能性があります。